私が利用した講義DVD

考え抜いて製作しているテキストによる、DVD講義が最高です!

前ページでは、使い易くかつ合格の目安を立てやすい、簿記の講義DVDの選び方についてお話ししました。実はすでに述べた4つの判断の仕方は、管理人自身も、ネットでいろいろ情報を探しながら教わった方法です。
その考え方に沿って管理人が選んだ通信講座は、フォーサイトという会社です。ほかにも優れた通信講座はあるかもしれません。しかしフォーサイトも、自信を持ってお薦めできる一社です。ここでは管理人自身がフォーサイトの教材を使ってみた感想を、お話ししたいと思います。

情報量をしぼり込み、4色で見やすくつくられている基本テキスト

フォーサイトの簿記講座は、講義DVD以前にテキストが優れています。だからDVDもいいものが作れるわけですね。テキストのどこが優れているかといえば、1に要点が適切にしぼられていることです。フォーサイトは満点を狙わない「合格点主義」のカリキュラムを徹底しています。試験に出やすいところを中心に、少ない分量をきちんと覚えさせ合格へ導くのが方針なのです。
2番目に、圧縮した情報量をさらに図説でわかり易く解説している点が挙げられます。これは製作段階で相当努力していると思うのです。概念を図説化する努力をするより、文字だけで作る方が教材は作りやすいですから(それを読まされる受講生の方は大変ですが)。
そして3番目に、考え抜いて整理した情報を、4色フルカラーで見やすく整理している点です。ポイントが色分けされているので記憶力も促進してくれます。

迫力ありハイテンポ!わかりやすい解説の講義DVD

さてフォーサイトの講義DVDです。もととなるテキストが優れています。厳選された講師が優れています。その講義を自宅学習専用にハイビジョンスタジオで収録しています。
ここからは撮影の仕方のお話しですね。もととなる教材のクオリティーがダメで、撮影だけ凝ったDVDではこけおどしですが、もとがしっかりしているそれには、非常に至れり尽くせりの感があります。もちろんフォーサイトの講義DVDは後者です。

フォーサイトの講義DVDは、画像に迫力があり見ていて楽しい・やる気が出るのです。講師との距離が近く感じられ、本当にマン・ツー・マンで個人授業を受けているようです。小野先生の講義は少しテンポが速いですが、解説はわかりやすい。そのことでかえって集中力も掻き立てられたような気がします。

管理人はDVDで勉強したのは簿記検定が初めてのことですが、かつて進学予備校の教室で勉強していた時より集中できると感じました。テンポがよいので繰り返して観る・聴くことも全然苦になりません。講義DVDを繰り返す効果は、すでにお話しした通りです。

迫力あるコンテンツと高合格率で定評ある簿記DVD情報→http://www.foresight.jp/boki/

次のページ >>