簿記検定DVD講座は「教育訓練給付制度」に注目

もしも皆さんが雇用保険の被保険者で、1年以上加入歴があるのであれば、「教育訓練給付制度」を活用しない手はありません。

現在、教育訓練給付制度の対象となる資格対策講座の幅はぐんと広がってきており、もちろん簿記検定のDVD講座の中にも対象となるものがいくつもあります。

せっかく勉強するなら、少しでもお得な方法を検討されてみてはいかがでしょうか?
ここでは、簿記対策DVD講座の教育訓練給付制度活用術をご紹介しましょう。

ご存知ですか?「教育訓練給付制度」

教育訓練給付金制度とは・・・

“働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援するため、教育訓練受講に支払った費用の一部を支給するとともに、専門実践教育訓練(※)を受講する45歳未満の離職の方に対しては、基本手当が支給されない期間について、受講に伴う諸経費の負担についても支援を行うことにより、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度”

(参照:https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_education.html

具体的には、雇用保険の被保険者であり3年以上(初回申請の場合は1年以上)の被保険者期間がある者、もしくはこれに該当する方で1年以内に退職した者に対して認められる給付制度で、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合、教育訓練施設に支払った教育訓練経費の20%(上限10万円)に相当する額が支給されます。

教育訓練給付制度が使える簿記DVD講座とは?

「厚生労働省の指定する~」となると、特別な講座でなければ対象にならないのではと思われがちですが、調べてみると決してそうではありません。
ビジネスに直結する資格対策講座の場合、幅広く指定されており、簿記対策のDVD講座も例外ではありません。

平成28年8月現在、この制度の対象となる簿記DVD講座の取扱は下記の通りです。

TAC/Wセミナー
日本通信教育学園
大原通信教育本部
U-CAN
クレアールアカデミー
ネットスクール
株式会社フォーサイト

教育訓練給付制度を利用できる方は、まずこれらの講座からチェックされてみてはいかがでしょうか?
皆さんが支払った雇用保険料から成り立つ制度ですから、積極的な活用が得策です!

TOPページ >>